シーズンオフはチケットが安い

「できれば安い航空券を探して海外旅行に行きたい」といった人も多いことでしょう。また仕事の関係上、休みが取りやすい人もいることと思います。そうした人は「シーズンオフ」に的を絞って旅行計画を立ててみてはどうでしょうか?

シーズンオフとはお盆やGW、お正月、そして旅行シーズンを除いた時期となります。具体的にいうと、1月下旬、2月、4月、6月、11月のあたりです。この時期は海外航空券も安いものが販売されます。もしアメリカに行きたいのであれば、11月・2月あたりが最安値のチケットが出やすい時期です。アメリカについては冬場は航空券代が安いことが多いです。

また「割引」についてもフル活用しましょう。割引になると航空券はもちろん、ホテル代も安くなります。東南アジアでは雨季があるところが多いです。雨季の場合、ホテル代が最大半額程度になることもあります。これは大変お得です。半額になるのはヒルトンなど5つ星ホテルも含まれています。ちょっとグレードアップして5つ星ホテルに宿泊してみるのも良いでしょう。旅行地としても人気のタイは高級リゾートホテルも安価です。さらに雨季はお得になっています。雨季といっても夕方1時間か
ら2時間程度スコールが降るだけなので、観光も可能です。綺麗な海を求める人でなければ至って問題はありません。

航空券については2ヵ月前までに予約することをおすすめします。これでさらに安価となります。航空会社のサイトから直接予約することで安価なチケットが手に入ります。これは大変お得です。まずはインターネットで価格をチェックしてみましょう。

航空券についてもキャンペーン商品はぜひ見つけ出したいところです。キャンペーン情報はお得なものが多く、早いもの勝ちとなっています。早めに航空券を抑えておくといいでしょう。早く予約するとその分割引率が高い席を予約することが可能です。ただしキャンセル不可などルールがあるので、その点は注意が必要です。
出発間際は席数が限られており、また高値になっているケースが多いです。事前の予約は不安もあるかもしれませんが、チケットの価格から見ても早めの予約が1番です。

またマイレージを集めているといった人もいることでしょう。マイレージはお得であり、無料で飛行機を利用できることもあります。お金を同じような感覚なので、集められる機会があればぜひ集めておきましょう。マイレージを無駄にしないためにもポイント加算についても確実に確認しましょう。